ビジネスソリューションSOLUTION

ビジネス課題に対して、BIQQでの解決策を紹介いたします。

 

ご利用例

ECサイト運営企業様

課題

売上拡大のため、メールで新商品やキャンペーンの案内を実施しているが効果が伸び悩んでいる。
顧客データと顧客毎のアクセスデータを関連させることで、顧客のサイトへの最終訪問時期、検索キーワード、閲覧ページから潜在的な嗜好をセグメント化することが可能となります。そのセグメント毎にきめの細かいプロモーションを実施することで、これまでより費用を抑えながら、効果的なメール配信を実施することが可能となります。

課題

プロモーション費用が削減されるなかで、効果的なプロモーションを実施したい。
顧客データ、販売データ、Webアクセスデータを関連させることで、よく購入してくれているロイヤルカスタマを抽出し、そのロイヤルカスタマの閲覧ページや検索ワードなどから嗜好をもとにより細かいセグメント化が可能となります。そのセグメント毎にキメの細かいプロモーションを実施することで、これまで、すべてのお客様に対して画一的におこなっていたプロモーションより、費用をおさえつつ効果的プロモーションを実施することが可能となります。
顧客分析(One to One マーケティング)

課題

売上拡大のための広告配信を実施しているが、成果が上がらない。
解決①
広告配信データとWebアクセスデータ、CVを関連させることで、直近の広告効果だけでなく、間接的に効果のあった広告を知ることができます。また、離脱箇所を知ることで、広告媒体/広告クリエイティブとサイトの関連も分析でき、より効果的な広告配信、サイト改善を実施することが可能となります。

解決②
広告配信データとWebアクセスデータ、売上データを関連させることで、間接効果も含めたROAS効果を知ることができます。これにより、効果が出ていない広告を削減することで、広告費用を抑えながら、効果的な広告を配信することができます。

※第三者配信データをご利用の場合は、インプレッションも含めた分析が可能となり、さらに詳細な広告効果を知ることが可能です。
広告分析(アトリビューション分析)
会員向けにコンテンツを提供している企業様

課題

有料会員の離脱を防ぎたい。
顧客データと顧客毎のアクセスデータを関連させることで、最近サイトに訪問していないお客様や解約ページを参照しているお客様を抽出することが可能となり、対象のお客様に対して、離反防止のためのキャンペーンを実施することが可能となります。
また、過去のアクセス履歴より、嗜好性も把握できるため、割引キャンペーンなどの画一的なキャンペーンでなく、顧客の嗜好にあった離反防止策を実施することが可能となります。
会員分析
実店舗をメインに運営している企業様

課題

インターネットを活用して、店舗へ集客を増やしたい。
顧客データとWebアクセスデータを関連させることで、顧客の検索キーワード、閲覧ページをもとに嗜好毎にセグメント化が可能となります。その嗜好セグメントにあった施策を店舗で実施し、誘導キャンペーンを実施することで、効率的に店舗への誘導が可能となります。
顧客分析(O2O)

 

お問合せ&資料請求 お問合せ&資料請求

 

▲上へ戻る
CLOSE
CLOSE