活用方法USE EXAMPLE

アクセス解析におけるお悩みや問題点を解決する、活用方法をご紹介します。

 活用方法一覧

スマートフォンのアクセス解析

スマートフォンのアクセス解析

  • PCやモバイルサイトと同様に、スマートフォンサイトでもアクセス解析を行いたいのだが、可能なのか分からない。
  • スマートフォン向けに開発されたアプリで、滞在時間やボタンを押した回数などのユーザーごとの詳細な解析を行いたい。

 

スマートフォンのアクセス解析を改善!

 

携帯サイトのアクセス解析

携帯サイトのアクセス解析

  • CookieやIPアドレスではユニークユーザーを判別できないので、ユニークユーザーの判別ができず困っている。
  • サイトに訪問しているビジター数とサイトに訪問しているユーザー数(会員登録済)の関係を見たい。
  • 携帯ユーザーの動線解析や正確なROI解析を行いたい。
  • URL1つで動的なページ生成を行っているので、正確な分析・解析に限界がある。

 

携帯サイトのアクセス解析を改善!

 

大規模サイトでのお悩み

大規模サイトでのお悩み

  • サイトのアクセス数が多いので、アクセス解析結果を得るのに非常に時間がかかる。
  • 複数台のウェブサーバーを導入しているので、それぞれのログをサマリーするのに非常に手がかかる。
  • ウェブサーバーのアクセスログが数100Mを超える大容量になってしまい、運用に非常に手がかかる。
  • PVが非常に多く、現在使用している解析ツールへの高額の支払いをなんとかしたい。

 

大規模サイトのアクセス解析を改善!

 

広告効果の解析に

広告効果の解析に

  • クリック数や訪問者数ではなく、会員登録数、購入数や資料請求数など、サイト内での訪問者のアクションを基準にインターネット広告の効果測定を行いたい。

 

 

広告効果の解析を改善!

 

経路や動線の解析に

経路や動線の解析に

  • 商品詳細のような動的に作られるそれぞれのページのページビューを把握したい。
  • 商品IDをPOSTのパラメーターで渡している作りなので、経路分析に限界がある。
  • 経路分析を行いたいがユーザーの特定が難しい(Cookie、IPアドレス以外での特定が必要)

 

経路や動線の解析を改善!

 


 

お問合せ&資料請求 お問合せ&資料請求

 

▲上へ戻る
CLOSE
CLOSE