オーリック・システムズ・ジャパン株式会社(東京都港区、以下AURIQ)は、PDF、OFFICEファイル(Excel、PowerPointなど)を簡単に取り込み、検索できるクラウドサービス「Essentia AI」のベータ版をリリースしました。
これまで、紙資料の管理には、複雑なファイル管理の手間や高価な文書管理システムの利用が必要でした。Essentia AIは、紙資料から作成したPDFやExcel、Wordなどのデジタルファイルを格納し、独自の検索インデックスで簡単かつ高速に検索・表示ができるクラウドサービスです。

◆サービス提供の背景とEssentia AIの特徴
ペーパーレス化の必要性が叫ばれて久しくなりますが、企業、特に中小企業ではペーパーレス化は進んでいないのが現状です。大きな理由として、以下2点が挙げられます。

① ペーパーレス化にはIT投資などの高額な初期費用が必要なこと(予算面)
② どこから手をつけていいかわからない(ノウハウ面)

AURIQでは、「① IT投資などの高額な初期費用が必要なこと(予算面)」を解決するため、Essentia AIのクラウドサービスを用意しました。
Essentia AIは、オフィスの複合機やスキャナで作成したPDF、スマホのカメラで撮影した写真データなどを取り込むだけで文書の内容を解析、インデックスを作成、簡単に検索することができるクラウドサービスです。このため、紙文書の取り込みに大きな費用がかからず、手近なところからペーパーレスを始めることができます。

また、OFFICEファイル(Excel、Word、Power pointなど)も同じように取り込み・検索することができるため、ビジネスに必要な文書や情報を一括して管理し、検索・表示できるようになります。クラウドサービスですので、利用者はブラウザからEssentia AIに接続し、ファイルをドラッグ&ドロップするだけで利用できます。Essentia AIに取り込んだファイルには、タグやコメントをつけることができ、業務に合わせた利用が可能です。

AURIQ独自の高速分散処理のテクノロジーにより、通常は長時間かかるインデックス作成も高速に完了、例えばキャビネット1台分相当のPDFや写真データ(6段キャビネット1台程度相当)を取り込んでも、その日のうちに検索・表示が開始できるスピード感でご利用頂けます。

◆付帯サービスの提供
AURIQでは、「② どこから手をつけていいかわからない(ノウハウ面)」をサポートするためのコンテンツWEBサイト、「CloudCabinets.org」の提供を予定しています。
Essentia AIの具体的な利用方法や効率的なPDFの作り方、スマホを使った紙文書の取り込み、オフィスのペーパーレス化に取り組むにあたってのTipsなど、クラウドサービスの提供だけではなく、ペーパーレス化のノウハウを合わせてご利用頂くことにより、ペーパーレス化の推進を全面的にサポートいたします。
CloudCabinets.org」の提供開始時期は10月を予定しています。

◆Essentia AIのご利用方法
お手持ちのPCのブラウザから、https://essentia.ai/ にアクセスし、サインアップして下さい。どなたでも、無料ですぐにご利用頂けます。