お知らせ&リリース

NEWS&RELEASE

更新2020.08.14

AI搭載顧客エンゲージメント向上ツール「HOSHITORI」のサービス提供を開始 ~顧客毎の購買履歴を時系列に可視化し顧客理解と行動予測を進化~

オーリック・システムズ・ジャパン株式会社(東京都港区、以下AURIQ)は、小売/ECサイト業界のマーケティング担当者向けに、戦略的ターゲットグループを見つけ、顧客エンゲージメントを向上させる新しいテクノロジー「HOSHITORI」のサービスを提供開始します。

【図1. インサイトフィルターを用いた顧客グループの作成例】

「HOSHITORI※1」は、ID-POS、購買履歴データから顧客毎の行動明細を時系列に並べたデータを生成、分析し、似た行動パターンを持つ顧客グループを導き出すことで、施策を戦略的かつ迅速に実行出来るよう、マーケティング担当者を支援するツールで、 勝敗表である星取表を由来としております。

AURIQのアドバイザーであるデータマーケターの内野明彦氏は、これまで100社以上に顧客エンゲージメントのソリューションを提供し、離反顧客の20%の引き止め(小売/EC)に成功するなど、マーケティング担当者の様々な課題を解決してまいりました。近年、ビッグデータの流通量は加速度的に増大し、企業のデータ蓄積量も増加の一途を辿っており、データ活用における素早い計算処理、分析に基づく戦略的な意思決定、適時の施策実行は、ますますその難易度を増してきています。

これらのニーズに応えるべく、AURIQの数十億件のデータをリアルタイムに処理できる並列分散処理ソフトウェア「essentia」を基盤とし、マーケティング担当者がデータのハンドリングを意識することなく、顧客エンゲージメントの向上に注力できる強力なパートナーとして、「HOSHITORI」を提供する運びとなりました。


HOSHITORIの特徴

離反防止に効果的「インサイトフィルター」AIアシスト機能も搭載。
分析をサポートするインサイトフィルター機能を用いると、顧客の行動パターンから離反の予兆傾向のある「離脱予備軍」や「優良顧客群」といった顧客グループを1クリックで導き出すことができます(図1参照)。時間変容を加味した「HOSHITORI」を使うことで、従来よりも精度の高い購買予測、LTV予測といったAIアシスト機能を実現します。

顧客の全体像を把握「顧客ポートフォリオ」
顧客ポートフォリオ画面 (図2参照)は、顧客の全体像とその推移を示すダッシュボードです。古典的なRFM分析手法とは異なり、利用容態の把握のほか、購買パターンを加味した施策ターゲットグループを作成できます。

【図2. 顧客ポートフォリオページ画面】

「HOSHITORI」の利用料は、コンサルティング込みで月額50万円~の価格を予定しております。

サービスのリリースに伴い、ご利用を希望される企業様向けに無料パイロット版を数量限定で提供しております。

【HOSHITORI紹介ページ】
http://www.auriq.co.jp/products/essentia/hoshitori/



 

 

お問合せ&資料請求 お問合せ&資料請求

 

▲上へ戻る